マネー金スカイウォーカー

今までの人生での経験談をベースに

MENU

本当の美容健康を求める令和の生き方とは?これから原始時代に逆戻り

 

f:id:tokiotokonanawariG1:20191103130321j:plain

 

今回は「”本当の健康を求める令和の生き方”と”これからの日本は原始時代に逆戻りしていく理由”」について紹介したいと思います。

 

現在の先進国には、様々な美容品や健康商品、最先端の医療が存在しています。人間による知の進歩が来るところまできた、という感じですね。

 

海に潜って魚を取り、マンモスを倒して肉を得ていた大昔の人類の生活からは考えられないほどの進歩です。

 

そして、複数ある先進国の中でも、日本の美容健康意識や技術は上位です。その日本において、最近徐々に「美容健康の根本からの見直し」がなされるようになってきました。

 

この「美容健康の根本からの見直し」により、少しずつではありますが、人間の生き方が原始へ立ち返ってきています。

 

では、なぜここまで進化してきた私たちが、原始的な視点に立ち返っているのでしょうか。

 

それは、現代の人類が求めている「美容や健康」が「原始的な生活の中」に存在しているからです。

 

では、「美容や健康」が「原始的な生活の中」に存在しているとはどういうことなのでしょうか。

 

なぜこれからの令和時代は原始化していく可能性があるのでしょうか。

 

今回は、これらの真理を追究し、分かりやすく解説したいと思います。

 

今回の記事はこんな方にオススメ

・健康や美容が原始的な生活の中にあるって?

・これからの令和時代は原始化していくの?

・本当の健康や美容の正体ってなに?

 

 

1.本当の美容健康とは

 

f:id:tokiotokonanawariG1:20191103130538j:plain

本当の美容健康とはいったい何なのでしょうか。

 

美容健康には2つ存在します。

1つ目…身体的な美容健康

2つ目…精神的な美容健康

 

身体的な美容健康

 

f:id:tokiotokonanawariG1:20191103131329j:plain

 

ではまず最初に「本当の身体的な美容健康」について考えましょう。

 

現在、身体的な美容や健康には様々な種類の方法があります。

 

■炭酸水洗顔

■水素風呂

■足湯デトックス

■血液クレンジング

■ケトジェニックダイエット

■ヨガ

etc…

 

上記は一例ですが、本当に様々な美容健康法が世の中に出回っています。この中には本当に効果があるものもあれば、お金儲けのための方法と言われるものもあります。

 

このように、現在の日本には様々な美容健康法が存在しており、どの方法が最も効果的なのかが判断しづらい状況となっています。

 

また、新しい美容健康技術が開発されるにつれ、その商品単価が徐々に上がってきています。

 

これらの数多ある美容健康法の中で、最近注目を集め始めた美容健康法があります。

 

それは「昔に立ち返る美容健康法」です。

 

これはどういうことでしょうか。

 

昔の日本、もはや日本という概念がない時代の人類は、魚の肉や動物の肉のような高タンパクな物山菜多少の炭水化物、という食生活をしていました。

 

そもそもこれらの食材が取れる量も少なく、食べる量もそれほど多くなかったため、現在の日本人の食生活と比較すると圧倒的に栄養不足でした。

 

ところが、現在の日本人と比べて栄養不足状態にある昔の人々は「ニキビ」や「肥満」という言葉とは無縁でした。

 

なぜなら「ニキビ」や「肥満」は、栄養過多が原因で生じる先進国特有の病気だからです。

 

つまり、現在の日本人は食べ過ぎ、栄養の摂り過ぎなのです。

 

その栄養の摂り過ぎの原因となるものには色々ありますが、基本的には加工食品等、先進国ならではの食べ物が原因です。

 

今までは「ニキビ」や「肥満」には、事後対策として「皮膚薬品治療(化粧水等も含む)」や「運動」などで対処していましたが、最近は「事前予防法」に注目が寄せられ始めました。

 

「事前予防法」とは「昔の食事の栄養バランスを参考にする」という方法です。

 

では、なぜ今になって昔の食事の栄養バランスを参考にし始めたのでしょうか。

 

実はこれには、長い人類の研究の成果が関係してきます。

【研究の歴史と美容健康法】

 

f:id:tokiotokonanawariG1:20191103165605j:plain

 

例えば、ニキビの原因を研究した時に「ニキビの原因は悪玉菌の増殖」という研究結果が出たとします。

 

次に、その悪玉菌が増殖する原因を研究した時に「悪玉菌の増殖の原因は善玉菌の減少」という結果が出ました。

 

同様に、善玉菌が減少する原因を研究した時に「善玉菌が減少する原因は肌の酸性化」という結果が出ました。

 

そして、肌の酸性化の原因を研究すると「肌の酸性化の原因は炭水化物の過剰摂取」という結果が出たとします。

 

この一連の研究と結果を受けて、そもそも根本からニキビをなくすためには「炭水化物の摂取量を減らすことが大切」というニュースが流れます。

 

すると、その報告を目にした私たちは、当然ニキビをなくしたいので炭水化物の量を減らします。

 

上記は一例なのですが、同じような要領で研究がなされて新たな原因が次々に解明されていき、最終的にニキビをなくすために必要なものは「原始的な昔ながらの栄養バランス」であるということが分かってきました。

 

これが、研究の進歩と食生活の原始化の逆説的な関係性です。

 

上記は食事による美容健康法の場合でしたが、これは医療分野やスキンケア分野でも同様に言えます。

 

化粧水もつけず、洗顔料を用いた洗顔もしない方が、乾燥肌にもなりづらく肌の保湿機能もアップするという事実や、薬を摂取しない方が根本的な本来の免疫力アップにつながり、病気にかかりづらいという事実などのように。

 

つまり、人類は今まで以下のような経路をたどって美容健康を追求していましたが、さらなる科学の進歩による新事実により、美容健康に対して根本から見直すことになったのです。

 

f:id:tokiotokonanawariG1:20191103173108p:plain

  

今となっては、高いお金をかけて治るかどうかわからない美容健康法を求めるよりも、お金のかからない根本的な美容健康法を追求する傾向が強くなってきました。

 

この「根本からの美容健康法の追究」こそが、本当の美容健康法です。

 

この章をまとめると、本当の美容健康に必要なものは以下です。

 

~まとめ~

■昔の食事の栄養バランスを参考にする

■スキンケアはできるだけしない

■何でも処方薬等で解決しようとしない

 

精神的な美容健康

 

f:id:tokiotokonanawariG1:20191103130800j:plain

 

 

美容や健康の状態と精神は直結しています。

 

これは、感情の浮き沈みによるストレスが自律神経に影響を及ぼすことにより、体にも影響が生じることで美容健康状態が悪化する、という関係です。

 

つまり、精神的なストレスは体に毒であるということです。

 

最近ではこの精神的なストレスを緩和あるいは除去するために「瞑想」「森林浴」「田舎への引っ越し」等をする人が増えてきました。

 

それもそのはずで、ここ数年で急激にうつ病患者やうつ病予備軍の割合が増えてきているので、ストレスを感じている人数自体も増えてきているためです。

 

瞑想が流行りだしたのには理由があり、これも科学的に「瞑想にはストレスの6割を軽減する効果があり、美容や健康にもかなり効果的である」と証明されたことがきっかけです。

 

田舎への引っ越しにも理由があります。一昔前までは、都会での生活がストレスフルだからと言って、すぐに田舎へ引っ越すことはできませんでした。

 

なぜなら、仕事や職場の関係があったからです。やはり都会に比べると、田舎にはまだまだ仕事も会社もありません。

 

そのため、仕事と給料のことを考えると、しんどいからと言って簡単に田舎に引っ越すことはできませんでした。

 

しかし、ここ数年でSNSやウェブビジネスが爆発的に成長をしてきており、今となってはPC一つあればできる仕事が日本のビジネスの中心になっています。

 

そのため、今はあの有名なイケダハヤトさんやマナブログのマナブさんをはじめ、都心から離れて田舎でノンストレスなリモートワークをする人が急増してきています。

 

これからは精神的にも身体的にも健康を求める人が、田舎でのリモートワークを求めて田舎へ徐々に移住するしていくでしょう。

 

この章をまとめると、本当の美容健康に必要なものは以下です。

 

~まとめ~

■これからは田舎でのリモートワーク

 

2.これからの令和の生き方

 

f:id:tokiotokonanawariG1:20191103131614j:plain

 

現在の日本の働き方は、仕事のリモート化がトピックとなってきています。

 

そして、仕事のリモート化の次は、娯楽のリモート化の時代が来るでしょう。

 

娯楽のリモート化とは、以前から仮説だけは出ている「バーチャルな世界でのゲーム」などが該当します。

 

あの有名なアニメ「ソードアートオンライン(SAO)」で出てきたようなフルダイブシステムが可能になれば、おそらく娯楽のリモート化が実現されるでしょう。危険性さえなければですが…。

 

 

このように、リモート化が実現されていけば、わざわざ現地にいる必要がなくなります。そうなれば、人間はストレス量の少なく、健康的な場所を好むようになります。

 

そして、その健康的な場所が「田舎」です。最近農業に興味を持つ人も増えてきているように、徐々に昔ながらの生活に関心を抱く人も増えてきました。

 

田舎での生活で得られるものは以下です。

■農業による昔ながらの食生活(自給自足も可)

■ノンストレスなワークライフ

 

そのため、これからはどんどん田舎移住者が増えてくることでしょう。

 

また、若者は人の多い都会を好む傾向がありますが、少子高齢化により若者層のボリュームが縮小しているため、なおさら田舎への移住の可能性は大きくなってくるでしょう。

 

 

3.今後の人類の発展傾向

 

f:id:tokiotokonanawariG1:20191103132613j:plain

 

以上のように、これからの日本人は原始的な方向に立ち戻るような進み方をしていく可能性が考えられます。

 

とはいっても、すべてがすべて立ち返るわけではありません。必要な最低限の先進技術を利用しつつ、原始的な方向に立ち返ることでしょう。

 

例えば、生活は原始的な方向に立ち返っていくのですが、がんや盲腸や脳梗塞等、放っておいても治らない病に関しては最新の医療技術を用いて治し、仕事も最新のウェブビジネスを利用する、といったように。

 

これをグラフで表すと以下のようになります。

 

f:id:tokiotokonanawariG1:20191103193156p:plain

  

4.まとめ

 

f:id:tokiotokonanawariG1:20191102001759j:plain

 

 以上をまとめると、本当の美容健康を求める令和の生き方とは以下です。

 

■食事は昔の栄養バランスを参考にした食事

■「何もしないスキンケア」で美肌を目指す

■いざという時に処方薬や病院を利用

■田舎へ移住してリモートワーク

■農業をし始める人が増加し、自給自足生活

 

以上が、本当の美容健康を求める令和の生き方です。

 

つまり、今回の記事を要約すると以下です。

 

【昔】

原始的な生活

 

【今まで】

先進技術や先進的な生活

 

【これから】 

原始的な生活 × 最低限必要な先進技術